原始反射の抑制プログラム

モロー反射は、「びっくり反射」とも呼ばれている反射です。


とくに「音」や「光」など、外部からの刺激に過敏に反応したりする行動が見受けられます。

目の使い方では、動眼機能の特に注視(一点をじっと見る)ことの基本になるので、この反射の統合はとても大切です。