泉大津市の教育委員会にて2回目のビジョントレーニング研修会

昨日のごとですが、

昨日は泉大津市の小中学校の体育教員、クラブ顧問、コーチ、体育協会の役員の方へビジョントレーニング研修会をおこない、約40名ほどの先生方にご参加いただきました。

冒頭、ビジョトレーニングを知ってますか?の質問では、約15名ほどの方から手が上がりましたが、やったことはありますか?という質問では5〜6名、最後に、実践している方は?はとの質問では0名でした。

知っておられる方でも、実際に実践的に使われていないのが現状のようです。

全体では、大多数はまだ知られていない感じでしたが、知っているかたは、やはり比較的年齢の若い先生方が中心でした。

研修終了後、数名の先生方とお話をさせてもらった中から言いますと、ビジョントレーニングの話は聞いたことはあるが効果について具体的に分かった。

紹介事例のようにトレーニングが必要な子どもがいることと、いま子どもに起きていることや環境からの影響などが知れてよかった。

また、実践方法が学べてよかった。

発達凸凹の子どもだけではなく、皆んなにとって良いこととわかった。

スポーツの顧問をしていますが、これで強くなるならば導入したいなど、多くの先生方からお言葉をいただき、体育会系のノリで大変に盛り上がりました。

本日も、ご参加者いただいた方から早速問い合わせがあり、今年定年になるので資格を身につけて今後はビジョントレーニングを用いた指導をしてみたいと、セカンドキャリアでお考えの先生もおられるようで大変に頼もしく思っています。

また、早速お一人申し込みの意思を示しておられた若い先生もおられ、とても意識の高い先生方が多いとら感じました。

また今後とも、このような会を開催させていただき、ひとりでも多くのかたにビジョントレーニングを知っていただき、子どもたちへ児童学生へ、トレーニングプログラムが広がることを願っています。

昨日ご参加いただきました先生方、誠にありがとうございました。体育の授業やクラブ活動の中でもご活用いただければ幸いです。

そして、今度は保護者の方へのお話をさせていただく機会を設けていただければ、行政、学校、保護者の三者から子どもたちのサポートができるのでその実現を願っています思っております。

今後が楽しみな泉大津市です!