【その他 Q3】海外でも活躍するチャンスはありますか?

【その他 A3】

はい。十分にチャンスはあると考えています。
現段階ではまだ日本国内の普及を目指していますが、子どもの才能の開花や高齢者の健康長寿に役立つものであるため、日本だけではなく世界にも通用するメソッドであると考えています。