Q5.どのような人材が求められますか?

A5. お子さまをお持ちのパパさん・ママさん・保育士、教員・子ども支援に従事する方、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、スポーツのコーチやパーソナルトレーナー、老人介護や認知症の予防などにも有効ですので、誰かのお役に立ちたい、サポートをすることがお好きな方にはおすすめのお仕事です。