Q7.ビジョントレーナーの需要は?

A7. しっかりとした知識とスキルを持つプロのビジョントレーナーが不足しています。それは、最近は教育関係や子供の発達支援機関や学校など、いろんなところでビジョントレーニングが注目されており、米国のオプトメトリストからしっかりと知識やスキルを学び、そのほか専門の関係機関やエキスパートとつながりを持っているトレーナーも少ないため、望まれている子供や保護者の方がたくさんおられるにもかかわらず、全国的にまだまだビジョントレーナーは足りていない状態です。