ビジョントレーニングスタジオ べすとびじょん(大阪府大東市)

大阪府下で北河内地域では初!
「ビジョントレーニングで子どもの発達の土台をつくる」ビジョントレーニングスタジオ「べすとびじょん」です。
「べすとびじょん」では欧米で80年以上も歴史のある、子どものビジョントレーニング(視空間認知機能訓練)を基本に、こころを整えるメンタルトレーニングや、五感や体幹を整えるコーディネーショントレーニング、子どもの未来を科学するキャリアコーチングを取り入れ、子ども自己肯定感を高めながら本人のやる気と自信を育てます。
教室トレーニングの内容はグループレッスンとマンツーマンレッスンとあり、いずれも心と身体の土台をつくる独自のプログラムでトレーニングをおこなっています。
現在、子どもがあそぶ公園では遊具が消え、スマホやゲームなどの普及で当たり前にあった遊びの中から経験していた育むべき感覚をつなぐ事が出来なくなっています。
その結果、小学校・中学と進むにつれ勉強や運動、人間関係などで、つまずく事が多くなり「どうせやっても無駄」「どうせ私なんか」などの自己否定につながる事も多々あります。
ビジョントレーニングスタジオ「べすとびじょん」は、これらの予防や改善はもとより、子どもそれぞれの課題を見つけ、意味のある遊びを通した独自のプログラムで、子どもたちの「できた!」を増やし心と身体を育むお手伝いをしています。

ベストビジョン 教室

身体を動かすことで、必然的に目は動きます。空間で行動を起こす私たちは、常に空間の中でどのように動くか、反応をするかを眼からインプットされた情報で得て生活います。

眼の使い方を学ぶことがないからこそ、眼の使い方をしっかりと学び、子供たちの日常のインプット情報を正確に機能するようにします。

ベストビジョン 教室

眼球運動をして、しっかりと目の動く範囲を広げるストレッチをします。

ベストビジョン 教室

関節や筋肉をうまく動かすための体と脳をつなぐトレーニングあや力加減、平衡感覚なども学びます。

このようなトレーニングをおこなうことで、転ばなくなったり、力加減ができるようになったり、バランス感覚がよくなったりします。

ベストビジョン 教室

ベストビジョン 教室

一本歯下駄とトランポリンいま話題の一本歯下駄も活用し、体幹トレーニングもおこないます。

 

教室についての詳しくは こちら>>>>